2017年11月22日水曜日

マレーシアの格安SIM(MVNO)を買ってみた

マレーシアの携帯SIM、皆さま何を使われてますか?

取扱店が多い、HotLinkやDigiなんかがメジャーどころだと思います。
私もHotlinkを使っていましたが、もっとお得度の高そうな会社を見つけたので、新たに契約してみました。

私のニーズとしては、
  • 電話はほとんど自分からはかけない。
  • インターネットは動画などの利用は少なく、SNSとweb検索、ブログチェック、GrabやUberの配車サービスとGoogleマップの利用などがメイン。
  • 割と頻繁に日本に戻るので、マレーシア空白の期間が結構ある。
  • ネット通信スピードは速い方が良い。
  • 家の中では家のwifiを利用。
  • 日本のSIMも持っているので、マレーシアのSIMでは国際通話やローミングはしない。
といった感じ。

今回最も重視したのは、電話番号を発信・受信とも有効な状態(アクティブ)にできる期間が長いもの。
メジャーメーカーのSIMはアクティブな状態にするのに1日あたりRM1のトップアップが必要で、ノンアクティブな状態になってしまうとインターネットデータ通信は使えなくなってしまいます。
それでも、ある一定期間(Hotlinkは50日)までは電話とSMSの受信のみは利用可能で、それを過ぎると失効してしまいます。

現状、50日もマレーシアを離れることはありませんが、あと何日で失効するかとか、気にしなくてもいいようになりたい。

2017年11月20日月曜日

日本の雑誌読み放題サービス

最近は海外への通販発送やYoutube、TV視聴など、オンラインで日本の物を身近に感じられるようになっています。

それに加えておすすめなのが、オンラインの雑誌の購読。

電子書籍は雑誌や書籍を1冊ずつ紙の本を買うように購入して、専用のアプリで見るものですが、今回紹介するのは1契約でたくさんの雑誌がたっぷり読めます。

しかも月々の費用はどれだけ読んでも無料~400円程度というから驚きです。

2017年11月18日土曜日

奈良の紅葉の名所へ

日本は空き真っただ中。

奈良の紅葉時期の観光バスパンフレットを見ていたら、気になるお寺があったので行ってみました。

正暦寺というお寺。

菩提山真言宗 大本山 正暦寺

奈良市内とは言ってもかなりの山間で、昔は人里離れて修業のためのお寺がたくさん立ち並んでいたエリアなのだそう。

紅葉シーズンのみ期間限定の路線バスと観光バスが細い山道を上がって来るようなので、その直前に訪問しました。
(きれいな紅葉の写真はお寺のHPでじっくりご覧ください)

2017年11月16日木曜日

優秀な海外対応ヘアアイロン

歳と共に髪のまとまりが無くなって来ています(涙)。

しかも、マレーシアの水のせいか、ごわごわになるのです。
日本に帰るとそれなりに落ち着くので、マレーシアの環境が良くないのは確か。

以前、塩素除去シャワーヘッドや電気振動で髪を落ち着かせるブラシなど、いろいろ購入していますが、効果はそこそこ。

関連過去記事
日本から浄水シャワーヘッドを買って来た | JOHOR LIFE ~ジョホール ライフ~
髪のうねりやハネを抑える電気ブラシ | JOHOR LIFE ~ジョホール ライフ~

今回、たまたま、ヘアアイロンの広告をインターネット上で見つけて見てみると、口コミもよく、海外対応とのこと。

2017年11月15日水曜日

難波⇔関空へはリムジンバスがおすすめ

難波と関空の間の移動は、南海電鉄が走っており利用される方も多いと思いますし、乗り継ぎがあるなら、天王寺や大阪駅(梅田)まで直接行けるJR(関空快速・はるか)も便利。

しかし、問題は、通勤時間帯にかちあうと特急料金のいらない快速は劇混みなのと、乗降の際に大きい荷物の上げ下ろしをしなければいけないこと。

難波にはOCATにバスターミナルがあり、ここからも関空行きのリムジンバスに乗ることができます。

関連記事と広告